ダイビングコラム

海外のダイビング事情

どうせなら、海外でダイビングデビューしてみたい!そんな考えをお持ちの方も、いらっしゃると思います。海外旅行+ダイビング+Cカード、これは、とても魅力的なパッケージです。
また、もともと海外リゾート地への旅行を計画しておられた方には、特に活用価値大です。ここでは、海外でのダイビングについて、少しお話しておきましょう。

海外ダイビングも、お店選びが大切

もともと日本からダイビングツアーに参加される場合と、旅行とダイビングとを切り分けて、現地でダイビングツアーや講習を手配される場合の二通りのケースがあります。
そのいずれにしても、やはりお店選びはとても大切です。具体的なチェックポイントとしては、
滞在ホテルへの送迎等のサービスが十分か。
価格は妥当か。
その価格に含まれているサービス範囲はどこまでなのか。
ダイビングスポットまでの移動用船舶のグレードは、問題無いか。
そのエリアのダイビングに精通しているか。

もちろん日本人スタッフの存在etcなどが挙げられると思います。 このうち、特にネット経由で現地ショップを手配されるような場合、特に滞在ホテルへの送迎については、ちょっと気をつけておいた方がよいかもしれません。自分が滞在するホテル、もしくはその近くでの送迎が 可能でないと、時間的にちょっとつらいものがあります。


海外ダイビングスポットについて

海外でのダイビングは、その透明度、海外ならではの美しい魚との出会い、素晴らしい海中風景等、国内では味わえない魅力がたくさんあります。
このうち、ビギナーの方に比較的大きな支持を集めているダイビングスポットは、日本から手軽に行けるグァム・サイパン、日本人スタッフも多いバリ島、タイ、フィリピンといったところでしょうか。 これらの国々、季節によっては、ベストコンディションではない場合もありますから、検討にあたっては、そのあたりの確認も、忘れないようにしましょう。

いずれにしても、リゾート地への海外旅行とダイビングの組み合わせは、非常に魅力的。ぜひ活用して、最高の思い出を作りましょう。