未分類

和食を習って今よりもっと料理が上手に!今すぐ活かせる基礎

投稿日:2019年4月22日 更新日:

和食を習って今よりもっと料理が上手に!今すぐ活かせる基礎

ひたしものを作るやり方は好き好きでしょう。しかし、オーソドックスな調理法も再確認してみて下さい。みりんの他に醤油、さらにだしと言った素材と和えて頂くのが正統な料理の仕方とされますが、他にシンプルにしょうゆにつけるのみで仕上げる浸しものを作るのもポピュラーなようです。野菜で拵えた一夜漬けも、毎日でもテーブルへ供してあげたいものでしょう。当座漬けを自家製にする際に注意する塩の量については、野菜を基準にだいたい2~3パーセントを心がけましょう。塩のみで作るのも大丈夫と言えますが、せっかくなので唐辛子或いは昆布、ショウガなどを添えて漬けると趣のある味わいと旨味がでます。高い食事だけでなく自宅での料理にまで、多くの美味しい和食に必ずと言っていいほど肝になる出汁が活用されているものです。何かと忙しい人はともすればファストフードの類を摂りがちですが、時折丁寧に手間ひまが掛かったご飯も頂きたいものですね。

日本料理から学べばよりクッキングが上手に。すぐに使える豆知識

魚を料理する時の調理のやり方でよくある霜降り作りと呼ばれる方法がはっきりとはわからずに作れないというケースは存外に多い事でしょう。いったい何故必要とされるのか、どの様に作業すればきれいに仕上がるのか、この部分が分かるとすんなり納得出来るのではないでしょうか。おみおつけは出汁次第で左右されるとされる通り、実際に自宅で作った出汁と比較すれば既製品と異なるのが歴然とするのではないでしょうか。かつおぶし・煮干といった自然素材のだし汁をどんどん活用してみることで、オリジナルと言えるおふくろの味を生みだせます。おひたしのオーソドックスな緑黄色野菜を挙げると茄子・ホウレンソウですが、思わぬ食材が適している事もあります。例を出すとカブの葉やアスパラガス、またはブロッコリー等もぴったりな素材なので、ごはんのラインナップを多くするには勝手の良いジャンルでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

煩わしいお掃除を手軽にできる裏ワザが超便利!

マット類を綺麗にする場合、やはりそうじ機が有効でしょう。なお、絡み合った体毛の様な電気掃除機が取れないごみに関しては粘着シートが適しています、例えばゴム製の手袋が活躍するテクニックも存在します。一般販 …

no image

三十代が抱える健康に関する気懸りをスッキリ解消するお手軽な方法

いまいち疲労がすっきりしないですとか、漠然と調子が勝れないと言う女の人はよくいるでしょう。しかし身体に異常はないはずなのに、原因は何なのでしょうか。よく指摘される要因が、精神的な圧迫ですとか生活を取り …

no image

家族で出掛ける外遊のエッセンス

向こうでの無事や保障を担保する為、親子での利用者を契約対象にお得なツアープランを出しているツーリズムもいっぱいあります。とりわけ小さな子を連れる場合、旅行先でのいざこざイヤなもの。その為にこういったサ …

no image

30代の女の人が持つ健康トラブルに対処するメソッド

女の人の成熟期には女性ホルモンが盛んに生みだされますので、のびのびと壮健な生活を送ることも可能です。とはいえ、年をとって雌性ホルモンの分泌量が減って色々な影響が表れ、その結果閉経期障害を始めとした体調 …

no image

和風料理を知れば今よりもっと料理が上手に。今日から使える基礎知識

和風料理を知れば今よりもっと料理が上手に。今日から使える基礎知識 魚を料理する時の作成手順でよくある霜降り造りと呼ばれる方法を知らないという人も存外に多いようです。もともと何故それをするのか、どこから …